ワコム 液タブ 液晶ペンタブレット Wacom Cintiq 16 FHD

ワコム 液タブ 液晶ペンタブレット Wacom Cintiq 16 FHD液晶タブレット

【Amazon.co.jp限定】ワコム 液タブ 液晶ペンタブレット Wacom Cintiq 16 FHD ブラック アマゾンオリジナルデータ特典付き DTK1660K1D

本商品は、アマゾン限定のオリジナル特典(CLIP STUDIO用カスタムブラシデータ)付き製品です。本商品をご購入いただきますと、CLIP STUDIO用オリジナルカスタムブラシセットを電子メールを通じてご提供致します。別途特典のご提供の為、メールが送信されますのでご了承の上ご購入下さい。
Cintiqシリーズにエントリーモデルがアップデートして新登場。機能は最小限に抑えつつ、ワコムのペンの描き心地は健在。
15.6型フルHD液晶へダイレクトに入力が可能な液晶ペンタブレット。
WindowsでもMacでも使用可能。※Windows 7以降、macOS 10.12以上

ワコム 液タブ 液晶ペンタブレット Wacom Cintiq 16 FHD説明

“創りたい”のそばに Cintiqシリーズのエントリーモデルがアップデートして新登場。機能は最小限に抑えつつ、ワコムのペンの描き心地は健在です。 ストロークや手の動きを高精度に再現するワコム最新のペンテクノロジを搭載したWacom Pro Pen 2に対応。フルHD解像度のディスプレイと、自然に操作、描画ができるデザイン。 液晶ペンタブレットで初めて制作してみたい方にぴったりです。 • 人気の15.6型がエントリーモデルで初登場。 • 最大表示解像度フルHD(1920 x 1080)、映り込みを軽減するAGフィルム搭載ディスプレイ。 • 自然な描画を実現するワコム最新のペンテクノロジWacom Pro Pen 2。 • 描きやすい角度に調整可能(19°)な内蔵スタンドと、より使いやすいスタイルで調整可能(19°~68°)なオプションスタンド(別売)。 • 三分岐ケーブル(HDMI、USB-A、電源)による簡単接続。 • 製品の左右どちらにも取り付けできるペンホルダー(標準芯3本、芯抜き付)

イラストレーター おはぎ Wacom Cintiq 16レビュー
-Wacom Cintiq 16について
Intuos pro Mサイズからの移行ですが、良い意味で違和感が全くなく、すぐ慣れました。画面サイズが大きすぎず小さすぎずで、液タブ初心者にちょうど良いと思います。
ディスプレイの表面がつるつるしすぎず、ほどよい抵抗感があり好きです。筆が遊びすぎないと思います。 ペンホルダーの位置を変えられるのも含め、利き手によって描き心地が影響されない所も嬉しいです。
-描き味について
視差も気にならず、描きたいところに狙って描ける感覚があります。筆圧感知の優秀さのおかげか、描きたい線の強弱、濃淡がそのまま出てくれるので、板タブでは線画にやや苦手意識があったのですが、ラフや線画などの作業がとても楽になりました。
特に髪の毛やまつげなどを描き込むのがとても楽しくなり、液タブの良さを実感するポイントです。アナログ風の質感ブラシで描き込むと、本当に紙に描いているような感動があります。
-スタンドについて
私は別売りのスタンドを使っていますが、備え付けのスタンドも、とても安定感があります。机の上にキーボードとマウスも置いているのですが、三分岐ケーブルが後ろから出ているおかげで、机の上がゴチャゴチャせず助かります。

ワコム 液タブ 液晶ペンタブレット Wacom Cintiq 16 FHD口コミ評価

仕事柄いろいろなペンタブレットを触りますが、同じワコムの現行シリーズ(cintiq pro系、mobile studio pro系)にはそれぞれ細かい問題がありました。

・cintiq pro13、16では四辺の画面端数cmの範囲でペンを近づけてゆっくり動かした際にホバーカーソルが(数ミリですが)ジャンプする。モバスタ13、16ではジャンプする距離が短いものの画面全体で発生。
・cintiq pro16は発熱・ファンノイズが大きめ
・cintiq pro16、24ではペンを画面に近づけた際にペン先の周囲に電磁ノイズのようなモヤモヤがうっすらと発生する。特に16で顕著。32は未所持のため不明。個体差も多少ある模様
・cintiq pro系はベゼル右上にあるタッチキーを間違って触ってしまい画面が消灯するなどのトラブルが発生しやすい。特に小型の13、16で問題になりやすい
・接続ケーブルが全て筐体側面からのUSB-Cなので邪魔になりやすく、ぐらぐらして抜けたり接続不良も比較的起きやすい
・モバスタ13、16を液タブモードで使用した際もバックグラウンドでOSは起動しており、ファンも回りっぱなしでファン音もそれなりに聞こえる

などなど、運用する上でどれも致命的ではないものの地味に気になったり集中力を欠く原因になります。
一方この無印cintiq 16では、上記のどの問題も(今のところ)発生していません。
公式によるとペンの遅延がやや大きいとのことでしたが、pro13や16と比べて大きいとは感じません。
ケーブルも13HDの三叉ケーブルに戻り、筐体上部に収納するタイプになって安心感がありますし、
右上のタッチキーも廃止され誤爆の心配も無くなりました。
発熱も少ないですし、排熱のスリットが見えますがファンの音は聞こえません。自然放熱でファンレスなのかもしれません。
また、VESA穴がありますのでアームやスタンドの装着が容易です。

proラインより劣るところといえば、ダイレクトボンディングの有無による視差、液晶のパネル品質と重量ぐらいじゃないでしょうか。
強いて言えば画面に最初から貼られているアンチグレアフィルムの好みが分かれるかもしれません。フィルムのせいか少しだけギラツキがあります。

視差は大きいといっても13HD≧16という程度なので描画に問題はないと思います。
廉価版だけあって液晶の質はお察しですが、sRGB作業する分には普通だと思いますし
この大きさの液タブならちゃんとした色確認用別モニタを併用するのが吉でしょう。

良い意味で枯れた技術を使っている廉価版製品であり、コストカットの結果いい感じに無駄が削ぎ落とされていて
結果諸々の問題が解決できてしまったという、当たり製品だと思います。
個人的にはもう少し値段が上がってもいいからWQHDだったら…という希望を込めて星4にしました。

ヨドバシにて発売日に購入してそれなりに使用してみたので簡単レビューしてみたいと思います

本体は最近のCintiqにあるデザインを踏襲しており横から見ると楔形です
本体の角度は標準だと本体ベタ置き(楔形なのでゆるい角度が最初から付いています)と
折りたたみのキックスタンドを展開した2角度のみとなっており、これ以上の角度が欲しい人は
2月から発売されるオプションのスタンドを買うか、ノートパソコン用のスタンドを購入して
角度をつけるしか無いと思います、または本体背面にVESAマウントの穴が空いているので
液晶のアームを付けるのも良いかもしれません

ケーブルに関しては本体上部から配線する形になっておりPRO13とPRO16よりも扱いやすい感じです
しかし3in1ケーブルなのでPC側の配線は若干混雑します

冷却用ファンは搭載されておらず上部スリットからの自然冷却で
長時間使用しても最上部数cmぐらいがそれなりに暖かくなる程度です
真夏時はどうなるかはちょっと判らないですがその時になっても特に問題は無さそう

液晶画面はFULLHDで色味はエントリー向けなのでそれなりです
色域バランスは崩れてないので単純に色域が狭いだけですね
それよりも画面に貼り付けられているマットフィルムがかなりの
つや消し感が強く画面に締まりが無い感じがします(マットフィルムの特性上必ずそうなる)
別途、上からペーパーライクフィルムなどを貼って質感を変更してしまっても良いかもしれません
(本体に最初から貼られているフィルムは強力に貼り付けられているので無理に剥がさない方が良いです)

標準のフィルムでペンを滑らすと軽くペンが流れる感じなのでこの感覚が嫌ならばやはり
ペーパーライクフィルムへ変更するのが良いでしょう
ペン先にフェルト芯を使うと本体標準のフィルムにダメージが行くのでメーカーからは非推奨となっております

操作性に関してはCintiq13HDと同じなので特に語るべき所は無いかと思います
ショートカットキーが無い、タッチ機能が無いと言うのも同様の仕様ですね
ページ切り替えはペンにあるサイドボタンBを押す事でエクスプレスメニューが表示されその中に
ページ切り替えがあるのでそれによって切り替えます
液晶画面の設定はwacomデスクトップセンターから設定を変更できます
ソフトウェア設定なので立ち上がって来るまでに少々時間がかかります
設定できるものは色温度、コントラスト、バックライトの明るさ等です

液晶の視差ですがこれは有りますダイレクトボンディングでは無いのでその分視差ズレで浮いた感じになります
ですが流石はwacomなのでペンの追従の正確性は他社の追従を寄せ付けない出来になっています
描きやすいです、これ以上を望むのならばPROグレードのCintiqシリーズを買うべきでしょう

総評としてはこの価格、この性能で15.6インチの液晶タブレットを提供してくれたWACOMの英断に
拍手を送りたい気持ちです低価格帯での海外製液タブが幅を利かせていた経緯がありWACOMも危機感を
持ったのでしょう、完全に海外タブレットキラーとして機能していると思います
自分はHUIONやXP-PENの液晶ペンタブレットも所有しておりますが
これらの意味が完全に消失してしまいましたwもうこの価格帯で液タブを買いたいのならば
Cintiq16買えで済むでしょう、逆に海外のタブレットメーカーはもっと精度を上げないと
売れなくなると思います、ペンの正確性がWACOM以下なのでこれを改善しないと無理だと思います

ワコム 液タブ 液晶ペンタブレット Wacom Cintiq 16 FHDはこちら

タイトルとURLをコピーしました