BitTradeOne ビットトレードワン クリエーター向け 作業効率向上 ダイヤルとボタンで直感的に写真、イラスト、画像を編集 片手用 入力デバイス Rev-O-mate

液晶タブレット

BitTradeOne ビットトレードワン クリエーター向け 作業効率向上 ダイヤルとボタンで直感的に写真、イラスト、画像を編集 片手用 入力デバイス Rev-O-mate

BitTradeOne ビットトレードワン クリエーター向け 作業効率向上 ダイヤルとボタンで直感的に写真、イラスト、画像を編集 片手用 入力デバイス Rev-O-mate説明

以下に適合します: . モデル番号を入力してくださいこれが適合するか確認:ペンタブレットやクリエーターアプリの機能切替やショートカットキーを片手で操作(Win&Mac対応)例えば「拡大&縮小」、「回転」、「線の太さ変更」をジョグダイアルを左右に回すだけで変更できますマクロキー10個、ジョグダイアルの押し込みスイッチを含め11個のショートカットを登録できますユーザ様の任意のマクロを各ショートカットキーに割り当てて実行する事も可能ですillustratorは赤、Photoshopは青、SAYは緑などアプリ毎に発光を切替えられますillustrator、Photoshop、SAY等のアプリ向けプリセットをご用意しております。本体メモリーに設定を保存するので、職場、学校、自宅などで繋ぎ直しても再設定は必要ありません

BitTradeOne ビットトレードワン クリエーター向け 作業効率向上 ダイヤルとボタンで直感的に写真、イラスト、画像を編集 片手用 入力デバイス Rev-O-mate口コミ評価

一般発売したにもかかわらずドライバーソフトウェアの開発が全然間に合っていない上、アップデートの頻度が恐ろしく遅いので当分の間は購入はしない方がいいです。特にMacではF13などのFキーが登録できないなど不具合だらけでまともに設定できません。(現行の10キー付きフルキーボードに対応していない。F14~F19は無反応、F13とかはwinのPrintScreenとして認識されます)winの方では何とか設定できる状態です。なのでMacで使いたい方はwin環境でわざわざ設定する事が必要です。mac環境ではサードパーティのカスタマイズツールを組み合わせ、さらに工夫してやっとまともに使えます。win環境で簡単なショートカット設定しかしないのなら購入してもいいかもしれません。(マクロも設定がものすごく面倒で動作もイマイチだし、トグルなど複雑な設定も現状では全く出来ません)まだおすすめはとてもできないですね。powermateの代わりにというならいいのではと思います。多くの期待はせずpowermateにボタンが何個かついてるくらいの認識で購入したほうがいいです。ちなみにダイアルの重さとか質感はpowermateの方が全然良いです。2019/01/17時点(更新)ドライバーソフトウェアを更新する気がもう感じられません・・。バグを放置したまま次の製品開発に力を入れてる企業姿勢に疑問を感じます。

普段はアニメーションソフトにて使用、以前はMacでControllermate+テンキーを使用していて、1年前Winになり現在は入力デバイスを色々検討中、ロジクールのG13rやWin上でのControllermateっぽいソフトなど試みたが馴染めず。2018年9月8日現在<良い点>①どのファンクションキーにもCtlr、Alt、Shift(、Win)が単体でアサインできる。他入力デバイスやペンタブのキー設定ではAlt単体が割り当てられなかったり、一般キーと抱き合わせだったりもしたので地味に有難い。②ダイヤル機能は4つ入れられ、ファンクションキー側に「押している間だけダイヤルが4つの内のこれになる」的な役目を充てられる。もちろん「次の機能へ切り替え」、「任意のダイヤル機能(1~4)に切り替え」、もある。<もっとこうなったら、な点>①ボタンに「shift」をアサインし、ダイヤルに+shiftで機能が変わるようなキーを割り当てて組み合わせようとしたが出来ないのが不便、おそらくダイヤルを回してるときはダイヤルの入力以外無視状態になっている?、この組み合わせが可能になればボタンにShiftやCtrlをアサインしておいて、その他のダイヤルやボタンとの組み合わせて機能の拡張が図れる。一つのソフト使用中は余分な操作になりがちなプロファイル移動を避けたいので、上記可能になると利用できる操作が増え助かります。②「押している間だけダイヤルが~~の機能」などのボタンに、更に「素早く(任意ms内)二度押しで~~」など、トリガーを複数適応できれば、「押している間だけダイヤルが回転機能になる」ボタンが「二度押しすると角度リセット」なども可能になりかなり嬉しい。<その他特徴>①ダイヤルがゆるい、角度が微妙にグネグネ変わるくらいゆるい、回した時も、「カチカチッ」など特に何かに作用してる感触もなく「すいー・・・」と回る、恐らく操作負荷を極力なくしているものかと思うし個人的にもコレくらいが良いかも、角度が変わっちゃうのは壊れそうで心配になる。良い品だけに、欲が出てしまいます、とはいえ、やっとWinで頼りになりそうなデバイスに出会えました。

iPad Pro+クリスタでイラストを描く時に使用してみました。iPad Proに繋ぐ前にパソコンでキーを設定する必要があります。マクロが登録できるので、ショートカットを複数登録して一つのボタンで順番に実行させることもできて便利です。iPad Proにつなぐには変換ケーブルが必要でしたが、Anker USB-C & USB-A 3.0 変換ケーブルを使用して問題なく動作しました。パソコンで設定してしまえばキーを記憶してくれるので、他の機器につないでも動作します。問題点として、・ボタンが固く小さいので軽い力で押すことができない。利き手と逆側の手で操作する前提のデバイスなので、長時間使用したい時に困ります。・指の感覚だけでどのボタンか確認できず視認してから押すことになること。ダイヤルの大きさ・高さに比べてボタンが小さく、間隔が空いているところが目安になるとはいえボタンを直感的に押すことができない。このボタン配置ならダイヤルがもう少し低かったらよかったかもしれません。・手の形的に上向きのボタン配置のほうが押しやすいのではないかと思うのですが、設定画面は下向きなのでひっくり返して照らし合わせ押しやすい場所を模索しなければならず、設定時に苦労しました。他の方が設定画面の画像を上げてくださっているのでそちらをご確認ください。ボタンを上向き配置にするとコードが下から伸びることになり手と干渉することと設定画面から、下向きが正しい方向なのかもしれませんが、製品紹介写真では上向きに写っているものがありそのつもりで購入すると設定画面で少し不便な思いをします。・コードの先に付いているシリアルナンバーが書かれたタグを外そうかと思ったら『外すとサポートが受けられなくなる』と書いてあり、つけたまま使用しなければならなかった(製品写真3枚目のロゴタグ)・なんと言っても目玉であるダイヤル機能、iPad Proだと拡大縮小や回転は指でできるのでアンドゥ・リドゥに割り当ててみました。これはクリスタの仕様だと思うのですが、アンドゥボタンを押しっぱなしにする時、2つ目が認識されるまでタイムラグがありいつ入力が始まるのかわからずクルクル回し続けて結局戻しすぎて慎重にリドゥし直すことになる以上の点からあまりiPad Proには適していないと思いました。パソコンで使うなら拡大縮小や回転にダイヤル機能が有用だと思いますし、マクロの登録は便利だと思いますが、もう少しボタンが押しやすい形、固さだといいなぁと思いました。

MacOS Catalina10.15.2で運用する為購入し、いざ設定を試みるもツールのインストールも出来ない。エラーになってしまい使えません。せっかく購入したのショックです。保証も付けたのに。。。追記MacのBoot Campで運用しているWindows10で設定が出来ました。なので⭐︎1から⭐︎3に昇格させました。設定後はMacのCLIP STUDIOでも使えています。ただiPadと同じで、この運用はWindowsを持っている事が前提となる為標準的にMacで使えるとは言えないと思います。又、絵を描く人はMac使いが多いので、WindowsよりもMacでの機能を強化していただかないと、長く使っていけるのか不安しかありません。Macでの運用で購入を考えられている方は、その辺りを調べてからの方がいいかもしれません。追記22020年1月16日、再度ビットトレードワン様のHPを見て見た所、Catalina対応のドライバが公開されていました。これでMacでも設定できるようになりました。☆3→☆4に変更しました。☆5で無い理由は設定がしにくいから。説明が少なすぎます。

 クリスタでイラストを描いています。設定はすごい楽です。ダイヤルも滑らかです。悪いことはボタンを押すのがちと難しい。それだけです。有線なので、遅延やペアリングの不具合がないのもいいです。これでけっこう苦労しているので。後、すごく頑丈につくられています。 値段的に購入を迷っているのなら、XP-PENのAC19という左手デバイスがあります。これもけっこう使い勝手がいいです。 セシルスが同時期にタブメイトの新型を出しましたが、自分はこれと併用して使っています。 購入を迷ってこれを読んでいるのなら、自分のイラストの描き方でどう使うかよく吟味したほうがいいと思います。自分はショートカットを多用する人だと、ボタンの数は足りないかもしれません。 ダイヤルは基本、普通の回転と押しての回転で設定できます。 自分はこれを購入して、かなりイラスト作業にストレスがなくなりました。 

BitTradeOne ビットトレードワン クリエーター向け 作業効率向上 ダイヤルとボタンで直感的に写真、イラスト、画像を編集 片手用 入力デバイス Rev-O-mateはこちら

タイトルとURLをコピーしました