Artisul 液タブ D22S 21.5インチ 傾き検出機能 IPS液晶タブ 充電不要ペンFHD解像度 無段階調節スタンド付き 液晶ペンタブレット

液晶タブレット

Artisul 液タブ D22S 21.5インチ 傾き検出機能 IPS液晶タブ 充電不要ペンFHD解像度 無段階調節スタンド付き 液晶ペンタブレット

Artisul 液タブ D22S 21.5インチ 傾き検出機能 IPS液晶タブ 充電不要ペンFHD解像度 無段階調節スタンド付き 液晶ペンタブレット説明

以下に適合します: . モデル番号を入力してくださいこれが適合するか確認:◆①1年間保証付き(購入日より)。ご購入後、製品に関してご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。 〈日本語対応〉 (下記のいずれかの方法でこちらにお問い合わせ可能です。) 1)注文履歴にアクセスし、該当する注文の「注文に関する問題」ボタンをクリックします。 2)Amazon.co.jpの商品の詳細ページで、 在庫状況の下に表示される出品者名(Artisul-JP)をクリックします。「質問する」ボタンをクリックしてください ②配送手配も返品対応もAmazonがすべて行っています。(メリット:商品到着が早くて、安心な返品・返金の保証制度が整っています。)商品到着から30日以内の返品・交換が可能です。 ③(日本語対応)ドライバはHPよりダウンロードいただけます。◆優れた液晶ディスプレイ。 A/dobe RGBカバー率76%、1920 x 1080の高解像度、1000:1のコントラスト比を実現。作品の細部まできれいに表示でき、精細な描画を行うことができる液晶ペンタブレットであります。◆充電不要ペン。すべてのArtisul製品に付属されたデジタルペンは充電不要式です。電池レスなので、作画途中に充電切れの心配はありません。◆8192レベル筆圧機能と±60°レベルの傾き検出機能に対応。筆圧とペンの傾き角度を検知することによって、線の太さと色の濃淡やを豊かに表現することができます。◆無段階調節可能スタンド。20°~80°内のチルト角度をお好みの角度に調整して、自在に描くことができます。

Artisul 液タブ D22S 21.5インチ 傾き検出機能 IPS液晶タブ 充電不要ペンFHD解像度 無段階調節スタンド付き 液晶ペンタブレット口コミ評価

偶然に本国ブランド液タブを見つけた台湾人ですが、本国でD22Sどこにも探してなかったのでアマゾンで購入。イラストと漫画またコミケ向け同人誌よく描きますので、効率向上のため大サイズ液タブの導入を検討していたが、安定な老鋪ワコムさんの値段はかなり高騰してるし、ツイッターで最近の良品率はよくない関係でずっとコスパの良い格安液タブを探してます。そしてタイムセールでワコムの新型22インチの1/3近い値段になったD22Sを見つけて即購入しました。自分の初液タブなので比較対象がないですが、D22Sの設置と使用はなかなか快適と思います。固定スタンドの調整が細かい程度までできるのかけで、広くないデスクで描きやすい角度を固定してメインモニターと同時設置してことを簡単にできた。画面の発色はなかなか綺麗だし、延遲しない筆圧と感度で描くの特に違和感を感じません、ソフト適性とドライバー面も特に問題ない(メインにWin10、SAI2とクリスタを使ってる)耐久度はまだで検証する必要があるけど、いま毎日D22Sで仕事絵サクサク進んでいるのでストレス無く満足しながら使えるものと思います。この値段で大尺寸21.5インチディスプレイ、充電不要ペンと傾き検知機能を買えるのコスパ非常に良いと思いますので、初液タブチャレンジしたい同時大尺寸のやつも欲しい場合では優秀なチョイスです。

一度中華製ではXP-PENで失敗し、正直海外産は不安でしたが以前愛用していた液タブ(Yiynova)と同じドライバのUC-Logicだったので購入。結果は概ね満足です。決め手は大きいサイズでこの低価格です。イラストのみならず漫画も描きたいので大きいサイズが欲しい、正直ワコムの同じサイズが欲かったけど手が出ない状態。でもこれなら半額以下の4万円(割引価格)でかなり魅力的。3ヶ月程使用した感想です。なぐり書きのように素早く描写すると描けません。これはXP-PEN製品でも発生しましたがこちらの製品のほうがマシでした。個人的には文字を素早く書こうとした時に発生しますが絵を描く時に問題はありません。筆圧が時々無効になります。私はCLIP STUDIO PAINTを使用していますが、USBさし直しでは直らず、クリスタを再起動すれば直ります。デフォルト状態だと視差にかなり違和感がありますが、キャリブレーションである程度どうにかなります。ただしペンを垂直に持ちながら調整しないと絶対にズレます。ズレが酷すぎると言う人はその調整をうまくできてない可能性があります。ペンを大きく傾けたときのポインターズレは、海外製だとどこでもあったのでよくわかりません。色はデフォルトだと赤みが強いですが調整可能です。ケーブルを繋ぐ場所が下にあるのはマイナスです。上や横にほしい。最初にアンチグレアフィルムを少し剥がしてしまったのと、多少の見辛さに悩んだ結果フィルムを剥がして使用していますが、描き心地的に絶対貼ったままの方がいいです。海外製液タブを数種類触れましたが、この製品で満足出来ないのであれば素直にWacomを選んだ方がいいと思います。

21インチの大画面に絵を描写できること&皆様のレビューの高さに乗じて購入しました。しかしいざ使ってみると、ややペンのずれを感じます。(画面にペンにを当てるとマウスカーソルがやや上に表示されていて使いにくかったです)ペンのズレを直そうとしてタブレットのプロパティを開いてポインタの位置を直してみてもやはりカーソルが上のほうにずれてしまいます。あとペイントソフトにコーレル社のPainterとクリップスタジオを使用しているのですが、細い線を描くと線がよれてカクカクして見えました。個人的にはペンの描き味は素晴らしいですが、配線が下から出る仕組みは描いてる側として邪魔に思います。(描いてるときにケーブル類が手に引っかかって取れないかヒヤヒヤのしてました)筆圧は8000越えしてるとアーティスルさんは言っていますが変に筆圧がかかってしまい、ペン先に力を入れても細い線が引かれるという困った物でした。なので購入して3日で返品することに。私の視点から見るとW社製のタブレットにはまだまだ追いついていない様な感じがします。

Wacomの板タブからこちらに乗り換え液タブはそれだけにしか使えないのかと思いきやモニターになると知り、ちょうどモニター欲しかったので買いました。安い4Kの27型モニターが買える値段ですが、22インチフルHDで液タブ機能付きモニターと考えるなら全然安いと思います線の遅延があるかたは単にCPUが弱いのだと思います。板タブを使ってた時i3 2100を使ってたのですが、速くペンを動かしたときに線がつながったりしてましたi7 8700にしたらそういうのが全くなくなりましたコード類がスタンドと干渉するのが嫌な場合はPCの設定で画面を逆さまにしてモニターを逆さまにすれば問題ないと思います

普段はWacomのCintiq Pro24を使っていますが別の作業環境が必要になったため導入しました。サブ作業環境用としてコストを抑えるためにこちらを選びましたが期待以上にいい製品のようです。画面サイズ対角2.5インチ分の差を差し引いてもArtisul D22の方が圧倒的に筐体が小さく軽量でコンパクト。ペンの精度は使い方次第かと思いますがClip Studio PaintとPhoto shopで使用する限りでは実用に過不足ないレベル。長時間連続して使用するために充電不要のペンは必須条件でした。ポインタのキャリブレーションは何度かのトライ&エラーで調整できましたがもう少し使い勝手が良くなれば(ドライバの更新に期待します)。解像度はそこそこで色の再現性は悪くないです(画像1枚目)。描画時のジッターなどは今のところなく描画感や各ツールの使い心地は快適(画像2枚目)。コネクタがすべて下側向きなのでケーブルの取り回しにやや工夫が必要(画像3枚目)。付属のスタンドは剛性不足で作業中に腕の重さと力の加減で撓んだり揺れたりします。オプションでもいいので強度のあるスタンドが欲しいところです。ともあれ本体が軽量でコンパクトなのは同クラスのWacomにはないメリットだと思います。机上の限られたスペースを無駄に占有せず取り回しや移動が楽、作業中の机間の移動量も少なくて済みます。サブ機と割り切るつもりでコスト優先で導入しましたがメイン機としての使用に十分耐えるものでした。今後の機材増設時にも選択肢の一つと考えていますので美点を伸ばし欠点は改良していって欲しいです。

Artisul 液タブ D22S 21.5インチ 傾き検出機能 IPS液晶タブ 充電不要ペンFHD解像度 無段階調節スタンド付き 液晶ペンタブレットはこちら

タイトルとURLをコピーしました