XP-Pen キーボード カスタマイズ 液タブ用 ワイヤレス ホイール 便利なホットキー 左手デバイス AC19 Shortcut Remote

液晶タブレット

XP-Pen キーボード カスタマイズ 液タブ用 ワイヤレス ホイール 便利なホットキー 左手デバイス AC19 Shortcut Remote

XP-Pen キーボード カスタマイズ 液タブ用 ワイヤレス ホイール 便利なホットキー 左手デバイス AC19 Shortcut Remote説明

以下に適合します: . モデル番号を入力してくださいこれが適合するか確認:AC19 Shortcut Renmoteは付属のUSBレシーバーを使用し、ワイヤレスで接続します●幅70mm×奥行129mm×高さ(最大)15mm●本体重量:約70g※電池含まず ●単4電池1個が必要です(別売り)。任意のお絵描きソフトウェアで使えます(ソフトによって組合わせショートカットキー機能が違います)。製品に割り当てられているショートカットキーは、ユーザーが自由に変更することが可能です。ホイール中心部のスイッチボタン(K10)を押すと、ユーザーが登録したホイールローラーの機能を切り替える事が可能です(最大5種類まで登録可能)。底部にラバー製の滑り止めがあり、浅い角度に傾けられた液晶タブレットの上に滑らず置くことが可能です。対応OS:Windows&Mac。動作にはドライバーのインストールが必要です。※公式サイトから最新版のドライバをダウンロードしてください。K1を押すと複合ショートカット機能を直接使用することができます。 より便利、快適な左手デバイスです。

XP-Pen キーボード カスタマイズ 液タブ用 ワイヤレス ホイール 便利なホットキー 左手デバイス AC19 Shortcut Remote口コミ評価

最新ドライバを入れることにより、理想の製品に変貌しました。wacom製液タブとセットで使用しています。wacom製左手デバイスの操作感に不満を覚えていたため、ためしに購入。導入の際、商品付属CDロムにてドライバをインストールいたしました。しかしいざ設定、使用と進んだところ、複数キーの同時押しができないことが判明。Zbrush専用左手デバイスとして使用したかった自分は大変落ち込みました。藁にもすがる思いで公式HPを見に行くと、最新ドライバ発見。早速更新してみると、無事できました、キーの同時押し!それどころか、使用ソフト別にキー割り当て変更できる機能まで。(できないとのamazonレビューを拝見しており、そのつもりで購入していたので、メーカーの対応力に驚きました。)欲しかった機能はすべて揃いました。ドライバ以外にも、本体の軽さ、押しやすいキー、スイッチ式の電源、回しやすいローラー、接続の安定性etcストレスフリーで扱えます。これから購入する方には、ドライバCDを使用せず 初めから公式HPにインストールしに行くことをおススメします。

色々と左手デバイスを試して来ましたがサイズもほど良くかなり気に入っています。ただ若干の不満点を挙げますとWindows起動時に必ずドライバのウインドウが表示されます最小化で起動できないものでしょうか。更にスリープ復帰後に動いてはいるのですがアプリケーションごとの設定変更がうまくいかず標準設定の設定で動いてしまうことがあります。 ハードウェア面ではボタンが一部反応の悪いものがあり少しゆっくりと確実に押し込まないと反応しないことがあるボタンが2個ほどあり、若干ストレスがありましたただ全体的にはこの低価格で機能面とワイヤレスで十分使えるのであと少し!もう少し色々な面で精度が向上すれば凄くお気に入りです追記:スイッチの反応が悪い件は分解してみたところラバードームの取り付け位置がズレてるのが原因のようでした、これを自分で修正したところ反応が良くなりストレスが減りました。(分解改造は自己責任でお願いします)ボタン設定が反映されない件は最新ドライバがリリースされて更新したところ起きなくなったようです!

HUION製液晶タブレットGT-191のショートカットキーとして3ヶ月程前に購入。Photoshop CS6にて使用しています。始めに触った印象は「思ったよりも軽い」。おおよそ45°程までの傾斜ならばモニターに置いたままでも固定されてくれますが、摩擦軽減タイプの保護フィルムを付けているせいかそれ以上持ち上げると時間経過と共にズルズルと落ちてきます。作業中はずっと左手を置いた状態なので問題ありませんが、以前離れている間に床へ落下させてしまったので一時中断したい時は念の為テーブルに置いて席を立つようにしています。キーの割り当ては9つで賄い切らなければならない点と、何故か使えないキーの組み合わせがあったりということもありましたので、よく使う機能は予めPhotoshop側のショートカット設定メニューからファンクションキーなど1ボタンで実行できるものを割り当てておき、そこから設定したキーをこちらのデバイスに割り当てる、という使い方が一番スムーズで確実でした(新規レイヤー作成をPhotoshop側でF1に割り当てたあとこちらのデバイスに登録。別のshiftを割り当てたキーと同時押しでクリッピングマスクの作成など)進む、戻るは勿論、Ctrl+Spaceのスクラブズームを登録しておけばペンをスライドするだけで狙った場所へ滑らかにズームやズームアウトが出来、作業効率は格段に上がりました。ただ作りはお値段なりといった印象なので、ヘビーユースには向かないかもしれません。私のようにショートカットキーが搭載されていないタイプの液タブ又はタブレットを使用している方や、今あるキーでは足りない時の増設用として、軽いお絵かき・画像補正など、とりあえず最低限のショートカットが出来ればOKという方にはお勧めです。

手のひらサイズなので、タブレットについているボタンよりも移動距離が小さく、パッと押して切り替えることが出来ます。回転ボタンは真ん中のボタンを押して複数の機能を切り替えることができるので、拡大・縮小と回転を割り当てるなんてことも出来ます。不満点をあげるとすると・設定をエクスポート・インポート出来たらいいのにと考えていましたが、そういう機能は今のところないそうです。ソフトごとにショートカットの割当が違う時や、出先のパソコンで使いたい時、パソコンを乗り換えたい時のために欲しい機能です。毎回ショートカットの割当作業するのはかなり面倒なので、今後アップデートされるなら一考していただければと思います。・押しっぱなしで連続入力はできない。アンドゥ・リドゥを連続入力したい時などは、連打しないといけません。・ボタンに目印がないので見ていないと誤タッチしやすい。凹凸のあるシールなどを貼ると目安になるかもしれません。良い点は・手のひらサイズ・無線なので置き場所の自由度が高い・ダイヤル入力が回転や拡大縮小をする時に直感的に出来る。タブメイトのように握り込む形だと他のボタンを押す時にダイヤルに触れてしまって一緒に回ってしまうことがありますが、置型だとそれがない・専用の割当ソフトが起動するので、複雑な割当作業はない・レシーバーが本体の裏側に収納できて、使用しない時や持ち歩く時に紛失しづらい・キータッチが軽いので利き手じゃない手で押しやすい。新型タブメイトはボタンをしっかり押さないといけないので長時間使うにはこのくらいキーが柔らかいほうが疲れにくいです。・接続が切れない。再起動やスリープの影響を受けずすぐに使用できます。スイッチは裏側にあるのでオフにも出来ますが繋ぎっぱなしであまり使ってません。・単4電池一つで作動。充電池も使えます。落書き程度の使用だからか1ヶ月は持ちます。・そこまで高価ではないタブメイトは初期設定ではクリスタのみでしか使えませんが、この製品はキーの割当が出来るのでクリスタのときはタブメイト、他のソフトの時はこちらの製品を使用したいと思っています。耐久性はこれからですが、総合的に見ていい商品だと思います。

Macmini2012OS10.12.6クリスタで使用したのですがサイトから一番新しいドライバーをダウンロードしてカスタマイズしてボタンを割り当てるも反応してくれるときと、ない時が起こりました。また付属のCDのドライバーに入れ替えて見ると付属CDは英語表記版ですがそちらはカスタマイズせず最初からドライバー側で割り当てられたボタンであればある程度その割り当てられたボタン操作をしてくれますがやはり時折認識せず。ワコムタブレットを使用しているのでバッテイングしているのかもしれませんがホイールのスクロールだけはある程度まともに動いてくれました。私にはうまく使いこなせずでホイールのみの機器となりました。それとボタンを押すと画面下に小さく画面に緑色で文字が出ます。例えばセーブボタンを設定してあるボタンを押すと「保存」という具合です。明朝体のような文字なのですが何か操作をするとどの操作のボタンを押したかを示す文字が出ます。これは好き嫌いがありそうです。

XP-Pen キーボード カスタマイズ 液タブ用 ワイヤレス ホイール 便利なホットキー 左手デバイス AC19 Shortcut Remoteはこちら

タイトルとURLをコピーしました