XP-Pen 液晶タブ Artistシリーズ 広視野角ブリリアントディスプレイ 16インチ エクスプレスキー8個 Artist16Pro

液晶タブレット

XP-Pen 液晶タブ Artistシリーズ 広視野角ブリリアントディスプレイ 16インチ エクスプレスキー8個 Artist16Pro

XP-Pen 液晶タブ Artistシリーズ 広視野角ブリリアントディスプレイ 16インチ エクスプレスキー8個 Artist16Pro説明

以下に適合します: . モデル番号を入力してくださいこれが適合するか確認:92%という広い色域を備えたHDディスプレイ―――解像度1920×1080、178度の広視野角を持つディスプレイは、その色域は92%を達成しています。ブリリアントディスプレイで豊かな色彩を表現できます。8192レベルの筆圧検知レベルと多機能ペンホルダー―――P02S型新バッテリー・充電式スタイラスペンは、あなたの創作作業を自由にします。 このP02Sスタイラスペンの技術は、8192レベルの筆圧検知レベルと266RPSのレポートレートで動作します。スムーズな線の流れと、より俊敏なレスポンスが可能となり、パフォーマンスを大いに向上させます。最新のペンホルダーは、ペンとペン先を安全に保つために付属しています。ペンスタンドやペンホルダーとして使うことができます、持ち運び便利です。液晶タブ仕様―――4kディスプレイとの同時利用をサポートし、細部のディテールを表現,Artist 16 Proのドライバーは4kディスプレイとの同時利用をサポートしていますので、細部のディティールを表現します。カスタマイズ設計した反射防止コーティングは、グレアを56%削減してます。画面を明るくても、明瞭にくっきりと美しく見ることができます。8個エクスプレスキー:カスタマイズ可能なエクスプレスキーはどんなソフトにもスムーズかつ迅速に対応します。対応ドローイング系ソフト&OS―――モニターでイラスト、編集、スケッチ等の創作を始めましょう!デジタルメディアのメリットを活かして自然に作業できます。Photoshop, Corel Painter, Clip Studio, SAI, Zbrush, Medibang, openCanvas,Toonboom Harmony等のソフトウェアに対応します。またWindows10/8/7、Mac OS 10.10以降主要なOSに対応しています。保証期間と特別サービス―――保証期間は購入日から12か月です。特別サービス:①購入日から30日以内、初期不良などの故障には無償で新品に交換いたします。故障品の修理をお待ちいただく必要がありません。②購入後のカスタマサービスは担当者が懇切丁寧に対応いたします。

XP-Pen 液晶タブ Artistシリーズ 広視野角ブリリアントディスプレイ 16インチ エクスプレスキー8個 Artist16Pro口コミ評価

製品自体には大きな問題はありませんでした。メインモニターはMacなのですが、やはり発色が違うので戸惑います。近づけようといじると、仕上がったデータがおかしな色になってしまうので、いじらない方がよさそうです。ペンの書き味はよかったですが、筆圧が弱い人より強い人向けかな…という印象です。おまけでペンが2本ついていたり、画面拭きや手袋もついていて至れり尽くせり。問題はここから。発光がわたしの体に合わず、使用していると具合が悪くなってしまい、使用していると寝込んでしまうため、継続した使用が難しいと判断して返品することにしました。返品承諾が得られたため、手順に則って返送したのですが…そこから一向に音沙汰がない。問いあわせしましたが「情報をください」とメールがくるだけで、その情報はどこに出せばいいのか?というのが添えられておらず、メール事態に返信してもまるで音沙汰無し。せめてどこから再度問いあわせればいいのか情報が欲しい。そもそも伝票番号とかこちらから出すまで・商品が到着したとかまるで連絡がなく半月以上放置するのはどうなのか?こちらがアカウントから問いあわせせずとも連絡すべきではないのか?踏み倒す気まんまんか?という感じになりました。返品手続き対応が悪すぎます。

タイトル通りです。Artist16について書かれているレビューが多いため、購入の際に非常に迷いました。AdobeRGBカバー率と筆圧レベルが全く違うのでArtist16Proが届いてホッとしましたが、なぜ新規の商品ページにしなかったのか理解できません。購入する側が混乱しないように何らかアナウンスするべきだと思います。———————————————Artist16Pro自体は良い製品です。以前使用していたCintiq13HDはAdobeRGBカバー率75%でしたが、Artist16Proは92%なので実際に見比べても発色は良いです。(2017/04/25の公式回答にある通り、ProではないArtist16のほうは74%です。)ディスプレイにはあらかじめ保護シートがついていましたが、質が悪いのかとてもボソボソしています。気になる方は貼り替えたほうがいいかもしれません。ディスプレイスタンドの角度調整が楽で良かったです。スタンドを取り外すためにはドライバーが必要で、外しても本体に厚みがあり背面がフラットではないため持ち運んで描くという使い方には向いていません。ワコムの液タブやペンタブに慣れているとペン先の沈み込みが気になる方が結構いるのではないかなと思います。私も最初は気になりましたがすぐに慣れました。沈み込む深さが割とあるため筆圧カーブの調整が人によっては必要かもしれません。ペンは充電式です。2本ついているのでバッテリーが切れてもあまり心配ありません。オプション品も豊富な点が良かったです。Cintiq13HDと違いケーブル類がまとまっていないので取り回しが少し面倒でした。設置したあとは特に気にならないです。価格を考えると相当コスパが高い製品なので満足です。予算は少なめだけど16インチフルHDの液タブが欲しい という方にお勧めです。

 今回Artist16Proを買って思ったことを率直に書きます。まず、今回配達不備(配達先や名前が文字化けし届かなくなる)大雨による商品配達に遅延があり、届くのに1ヶ月ほどかかっており、対処はかなり丁寧になさっていて良いと思いました。~使用感~・RGB色域のカバー率に違和感があります。使用する際にはキャリブレーションをしっかりとしつつ別モニターを用意するといいでしょう。・低価格ですのでしょうがないとおもいますが、視差が思ったよりあります。(2mmくらい?)・上記に+、ペンが描くときに少し沈むので慣れが必要だと思います。(シャーペンで言うクルトガ。)・USBが認識されたり、外れたりなどの誤作動があります。これについては、ケーブルか本体がハズレ品なのかもしれないです。(別の使用者では1年ほど使用してペンが反応しないにどの誤作動もあるとのこと。)・エクスプレスキーがかなり軽く作られており、軽く押すだけで動作してしまうのはちょっと不便です。・ペン先の減りが割と早いような…??・元々画面保護のためのシートが貼られていますが、所詮は付属品。替えを用意するといいでしょう。・発熱に関してはほのかに熱い程度で悪目立ちしません。・画面の立ち上げはかなり早いとおもいます。思いつく限りでは、このあたりが目立ちます。XP-PAN様の商品は価格帯がお手頃なので、かなり手に取りやすいですが、それなりに目立つ箇所があります。何にせよ買って試した結果、慣れればペンタブよりはリドゥ・アンドゥが減り正確な線が感覚的に描きやすいです。初めての液タブにしては上々だと思います。~追記~pcとの相性などあると思いますが、個人的にはWacom製や他社のドライバを”完全に”消せは動かないといったことはないと思います。簡単にではありますが主のスペックなどコンピューター :Windows 7 Professional 64bit IntelCorei7-7700 3.60GHz 16GB RAM GeForce GTX 1050tiペイントソフト :CLIP STUDIO PAINT

(2017/11/20)さらに交換しましたので、気になったところを変更しました。============================== こちらの商品を新商品15%OFFセールの時に購入しました。 始め、到着してからすぐにPCに接続してみたところ、液タブ本体のACアダプターの接続部分が弱く、画面がプツプツ切れることがあったこと、また、ペンの筆圧がちょくちょく切れる問題が出たためXP-PENさんのサポート様に問い合わせて初期不良として交換処理を行ってもらいました。 そして5ヶ月後、普段の液晶として使用していたのですが、今度はボタンの接触不良で今回3度目の交換を行いました。 流石に3度目は初めてですので、耐久性については少々疑わしい部分があります。 ただ、私のくじ運が悪いだけで、連続でハズレを引いてしまった可能性もあるのですが…。 交換処理の速度や対応のしやすさは他の中華液タブよりも群を抜いている部分があります。 普通交換処理はAmazonの30日間返品交換で対応しますが、ソレ以降の処理となると中国本土に送り返すことになるのが普通です。 が、XP-PENはどうやら日本支部があるらしく、返品は東京のオフィスに送り返すだけ。 送った旨を伝えると、すぐに新品を郵送してくれます。このあたりの対応は本当にスムーズで驚くばかりです。 元々XP-PENはサポートとしてはかなり優秀な部類ですが…。(日本語もそこまでおかしいと思う部分はありません…がたまに不思議な日本語で返してくれることがあります。) 商品自体はこの値段ではとても良いものだと思います。 当方の環境ですが、 Windows7 Pro StudioXPS8100 CPU:インテル Core i7-860 メモリ:16GB HDD:500GB グラボ:GEFORCE GTX 1050Ti【良かった点】(2017/11/20内容変更)・値段が安い・場所を圧迫しないサイズ。しかも軽い。・輝度を変更できる。・スタンドの細かい角度調節が出来る。/スタンドを外してモニターアームに取り付けられる。・画面はほんのり右上が温かくなる程度なので夏場は比較的使いやすい。・ペンの沈み込みはあまり気にならない。・サポートの対応が早く、基本的な質問に対しては中1日で返事が来る。(日本語で大丈夫です)・以前は液晶フィルムの質が悪く別購入していたが、現在は低反射フィルムが貼り付けられた状態で送られてくる。 気泡や虹のようなにじみはなくとてもキレイ。・付属の手袋が以前は手のサイズが大きく縫製も悪くほつれやすかったが、現在は改善されており、手袋は小さい手のサイズでも割りとピッタリサイズ。縫製もキレイになった。【悪い点】(2017/11/20内容変更)・PC環境との相性の問題で、使用中ペンが動かなくなってしまう。・モニターの裏側の発熱が酷く、熱が酷いと筆圧効かなくなる。(空調が必要のため、USBファンなどを取り付けたほうが無難)・Adobeカラーカバー率は74%しかない。・W社のようなマッピングの切り替えやショートカットキーにアプリケーションごとのショートカットを設定することが出来ない。 使用中のペンが動かなくなる問題ですが、依然としてありますが、これはコンフリクトの問題であることが最近ようやく判明しました。 ようするにPCとの相性問題なのですが、クリーンインストールしてからドライバーをインストールし直す方法を試しても解決しない場合、これは素直に諦めて返品することをオススメします。 返品が嫌だという人は下記の方法で一応無理やり使用することが出来ますが、一度PCと液タブ間との接続が切れてしまうと、その後もブツブツ接続が切れる問題が多発し、結局根本的な解決しません。■応急処置方法■『タスクマネージャー』→『サービス』→『WinTabService』→『サービスの停止』→『開始』(Win10の場合は『再起動』)を選ぶと復活します。(Windowsの場合) よく、プロセスから目的のものを選んで終了してから再度起動すると復活すると言われているのですが、Artist16などのショートカットキーがついているものについては、ショートカットキーのみ動作しない状況になってしまうため、サービスからの再起動のほうが無難です。 上記で改善しない場合はUSBの抜き差しを行うと良いと思います。【液タブの画面について】(2017/11/20内容変更) 交換1・2回目の時でも特に発色に不安はなかったのですが、今回の3回目では以前より画面の色温度が調節されたのか、より自然な色合いになっていて驚きました。 どうやらこちらもマイナーチェンジがされているようです。 個人的には以前の発色よりも見やすい上、確認用ディスプレイとの色合いの差が少なくなっており好感が持てます。(黄色や紫の表現も不自然ない具合になっています) IPS液晶として見ても中々優秀で、黒のコントラスト表現がシッカリしています。 UGEE社の15.6インチのような色の移り変わりが発生することはまずありません。 とはいえ、最近のWACOMにあるようなAdobeRGB90%以上の品質ではなく、あくまで普段使いで差し支えない程度ですので、過度な期待は禁物です。(最近のスマホと同等くらいと考えて良いかと) 価格からしてみるとかなり健闘している商品だと思います。 色塗りで厳密な色を求める場合は、やはりサブモニターは必須です。【ペンの書き味について】(2017/11/20内容変更) ワコムIntuos3からの乗り換えでしたが、ペンの設定は殆ど変更しなくとも快適に使用できました。 筆圧は流石にIntuos3より細かい階調で描けている感じがします。 ペンの延滞は同じくらいか、やや遅いくらいです。若干ゴーストカーソル(カーソルの延滞)があるため、描く時に気になる部分があります。 中華液タブの中ではペンの延滞がややある方ですので、早く文字を描こうとすると思った速度が出ず悪戦苦闘するかもしれません。 また、ペンのクセについて。 ワコムと比べるとやはりあります。 まず、ペン先の凹み具合で筆圧感知を行っているため、力を入れる必要はありませんが、この動作に慣れないと急にペンが太くなったり細くなったり差が激しいです。 実際のペンに例えるとすると、 ワコム → 鉛筆・丸ペン XP-PEN → Gペン HUION(8192) → カブラペン といった感じで使用感に大きな違いがありますので、どちらかというとアナログのGペンに扱い慣れている人にとっては問題なく使用できるかなと思います。 私は元々ワコムのペンに不満がありましたので、XP-PENのペンに好感を持ちました。 ペンの感度は持ち方によっても左右されます。 ON荷重は大体体感10gくらいで、ペンの角度が50度より低い寝かせた状態だと感度が悪くなり、体感20~50gくらいまでに下がります。 なるべく筆ペンを持つように垂直に近い角度で持ったほうが良いですが、今はブッチャケあまり持ち方は気にしていません。【ソフトの相性問題】(2017/8/23内容変更) 現在のところSAI1のみ使用できておりませんが、それ以外は問題なく使用できています。 使用できたソフトを記載しておきます。 ・クリスタ ・mdiapp+SE ・NekoPaint(無印) ・PhotoshopCS5 ・CorelDRAW ・SAI2 上記ソフトは画面拡張でも問題なく使えています。 マイナーなお絵かきソフトでも使えているのがとても有り難いです。【液タブの相性問題】(2017/11/20追記) 他社の中華液タブと比較しての感想です。 現在、この商品の他にHUION社のGT220v2(8192)を所持していますが、私のPCの相性問題の関係から、現在は本製品をサブ機として使用しています。 これは、上記で触れたコンフリクト(PC周辺期の競合)問題から来ているもので、この問題がなければメイン機として今でも使用していたと思います。 これはHUION社がXP-PENより優れているというわけではなく、ただ単純に、中華液タブなどの海外製品はPC環境との相性の差が激しいのだと考えています。 (とはいえ、私のPCではワコムでも長時間使用するとペンが動かなくなる問題が多発していましたので国産でも相性問題はあります。) 中華液タブとコンフリクト問題は、主にペンの入力が出来なくなる問題で発生しますので、購入者の方は、まず最初に商品をPCに接続したら、それできちんとした1枚絵を描いてみて相性の確認を取り、何か不安定な動作があれば迷わずサポートに問い合わせましょう。 これは液タブの単価が安い分、購入者である私達の方でしっかりと確認をしなくてはいけません。 単に商品が故障している可能性もありますので、サポートに問い合わせる手間を惜しまない方にオススメの商品です。 逆に問い合わせるのが億劫な人や、すぐにでも即戦力で描きたい!って言う人には向いていない商品かもしれません…。 仕事絵で使うにはギャンブルなところがありますので、条件なしに「これはすごく良いよ!」とはオススメできません。 あと、サポートの対応は丁寧ですが、それでもPCの知識は全く無いと本当に苦労します。最低限の知識は入れておいた方が良いでしょう。 若干マイナス点が多く上げる形となってしまいましたが、基本的にはこの価格で非常によくまとめられた商品です。 ここのレビューを見ているからなのか、商品のマイナーアップが行われているようで、初期購入時に気になっていた不満点は殆ど解消されました。 もしかしたらこの先、さらなるバージョンアップが行われ、コンフリクト問題も解決するかもしれません。 気軽に液タブを試してみたいといったニーズにはピッタリの商品だと思いますが、念のため上記のサポートの関係を考えると時間に余力のある方やサブ機に液タブを導入したい方にオススメです。 サイズもちょうどよく、使用目的がハッキリしているのであれば十分選択肢に入るものだと思います。

学生時代から今まで、ずっと板タブを使っていました。昔から液タブに憧れていたので、この価格で手に入れられて嬉しいです。社会人になってから忙しく、絵を描くことから離れていましたが、今は描き始めると楽しくて止まりません。久し振りのお絵描きなので、リハビリ感覚でらくがきやラフな絵ばかり描いてます。接続も簡単で、液晶・PC本体・電源と三箇所を繋げるだけでした。ドライバをインストールした直後は、まだ挙動がぎこちないので、PCごと再起動した方が良いです。私はわかってなくて、やけにカクカクして描きづらいな?と思ってしまいました。キャンペーンのOC7も、公式サイトのお問い合わせから請求して、その日にご返信頂きました。サポートが良いと評判ですが、本当にレスポンスが早かったので驚きました。勝手に、返信は1〜2日くらいかかるだろう…と思いこんでいたので、気付くのが遅れたくらいです。

XP-Pen 液晶タブ Artistシリーズ 広視野角ブリリアントディスプレイ 16インチ エクスプレスキー8個 Artist16Proはこちら

タイトルとURLをコピーしました