HUION ペンタブ HS610 OTG対応PCレス 傾き検知機能付き 充電不要

HUION ペンタブ HS610 OTG対応PCレス 傾き検知機能付き 充電不要ペンタブレット

HUION ペンタブ HS610 OTG対応PCレス 傾き検知機能付き 充電不要

8192レベル筆圧ペン搭載 10×6.25inch【一年保証】

【OTG対応】 HUION初OTGをペンタブに応用、パソコンレスでも描ける。 ※お使いのAndroidデバイスはAndroid6.0以降またUSB OTG対応できるかご確認ください。
【傾き検知&8192筆圧】傾き検知機能付き、レベル筆圧8192、筆圧のコントロールによって、線の太さと色の濃淡また透明度も更に精確に表現。
【充電不要】HUIONのペンタブレット電池不要、充電すらいらない電磁誘導方式を採用するペンを搭載。環境に優しくてインスピレーションを与える。
.【ショットカットキー&タッチ輪】タッチ輪プログラマブルキー―8個ショートカットキーと16個ファンクションキーが自分の好きなようにカスタマイズできて、作業をより効率的に。
【適用範囲が広い】Windows7/8/8.1/10 又Mac OS 10.12以降のシステム、Android6.0以降の携帯及び主な絵画ソフトと相性が良い。高級設定でデフォルトの右利きのモードから左利きのモードに転換。

HUION ペンタブ HS610 OTG対応PCレス 傾き検知機能付き 充電不要説明

スペック
型番:HS610
寸法:350 x 211.8 x 8mm
筆圧感知:8192レベル
解像度:5080 LPI
反応率:266RPS
感知高度:10mm
インタフェース:Micro USB
対応システム:Windows 7 以降及びMac OS 10.12 以降さらにAndroid6.0以降
ショートカットキー:12つ(カスタマイズ可能)

タッチ輪があり
1.【OTG対応】 業界初OTGをペンタブに応用、パソコンレスでも描ける。
※お使いのAndroidデバイスはAndroid6.0以降またUSB OTG対応できるかご確認ください。
2.作業エリア:【PCモード】254 x 158.8mm(10 x 6.25in)
【スマフォンモード】158.8 x 99.2mm
軽量&超薄:重さ600g厚さは8mm
3.【傾き検知&8192筆圧】傾き検知機能付き、レベル筆圧8192、筆圧のコントロールによって、線の太さと色の濃淡また透明度も更に精確に表現。
4.【充電不要】HUIONのペンタブレット電池不要、充電すらいらない電磁誘導方式を採用するペンを搭載。環境に優しくてインスピレーションを与え。

5.【ショットカットキー&タッチ輪】タッチ輪プログラマブルキー―8個ショートカットキーと16個ファンクションキーが自分の好きなようにカスタマイズできて、作業をより効率的に。
6.【適用範囲が広い】Windows7/8/8.1/10 又Mac OS 10.12以降のシステム、Android6.0以降の携帯及び主な絵画ソフトと相性が良い。高級設定でデフォルトの右利きのモードから左利きのモードに転換。
7.Micro USBのインタフェース、改善した後簡潔へ、スペースを節約。
OTG変換機2種類を付属:USB to Type C & USB to Mini USB。パッケージから適切なOTGアダプタを選択してください。

HUION ペンタブ HS610 OTG対応PCレス 傾き検知機能付き 充電不要口コミ評価

Wacom Intuos4からの乗り換えです。7,8年程使用していた為筆圧感知レベルが2048でした。慣れてしまってので特に不便は感じていませんでしたが、今回8192になってあまりの違いに驚きました。すごいですね(笑)Intuos4同様に左側にショートカットキーやタッチ輪があるので作業がとても楽です。
またとても薄く軽いので持ち運びも便利でありがたいです。(サイズが小さい訳ではないので大きめのバッグは必要になります)

最も気になっていたAndroidへの接続ですが、こちらも筆圧などを感知してくれるので今までスマホではメモ程度のものしかとっていませんでしたが、PCのない環境でも絵を描くことが出来るようになり、仕事でも使えるようになったのでとても嬉しいです。
描画範囲は、ペンタブを普段から使用している方でしたら数時間も触っていれば慣れるかと思います。芯の沈み込みは個人的には気になりませんでした。書き心地はIntuos4のツルツルとしたものと比べると紙に近いような、少しザラっとした感じでこちらの方が好みでした。

所有している旧機種H610PROの充電式ペンのバッテリーが劣化し、常にペンにUSBコードを繋いで給電しないと使えない状態になった為、この機種に買い替えました。本機は充電不要なのでその心配がない。(※余談ですが、充電式バッテリーを内蔵した電化製品が増えて来ましたが、バッテリーが劣化すると使えなくなり、交換手段もないって言うことが多いのでやめて欲しい。電池式なら信頼のエネループが使えるのでいいので、内臓バッテリー式よりも乾電池式が好きです。)

●ショートカットボタンについて
この機種を選択した決め手は、カスタマイズできるショートカットボタンが多いことです。物理ボタン12個、ホイール状のセンサー(中心のボタンを押すことで、3種の動作に切替可能。もちろんカスタマイズも可能。)、作業領域の上にソフトキー16個あります。(※中心ボタンの動作に数秒掛かると言うレビューを目にしました。ドライバーの問題かも知れませんね。現在、私の環境では瞬時に切り替えられます。)

出先のパソコンなしの環境で、デジタルで描画をしたいと思っていた。
スマホのアプリの線は指でもスタイラスペンでもどうも不満だったが、
HUION ペンタブ HS610のかき味はとてもよく、これなら確かにできるという感触を得た。
パソコンなし、充電なしというのはとてもありがたい。
ポイントにペンをおろすことについては、慣れが必要、ペンの動きが阻害されるのがややストレスで残念ではある。
しかし連続型テクスチュア制作については問題なく、いままで出先で無為に拘束されていた時間がこうやって生かせると思うと、楽しみである。

HUION ペンタブ HS610 OTG対応PCレス 傾き検知機能付き 充電不要はこちら

タイトルとURLをコピーしました