Huion 液晶ペンタブレットGT-191 19.5インチ 8192段階筆圧 178度超広視野角 専用ペン付き

Huion 液晶ペンタブレットGT-191 19.5インチ 8192段階筆圧 178度超広視野角 専用ペン付き液晶タブレット

Huion 液晶ペンタブレットGT-191 19.5インチ 8192段階筆圧 178度超広視野角 専用ペン付き gt-191液タブ【一年保証】プレゼントに

絶妙なサイズ:画面サイズは19.5インチ、狭い縁の設計により、視野が広くなり、大きな操作エリアで自由に作業ができます。十分な描画スペースを確保しつつ、置き場所に困るほど大き過ぎない絶妙な大きさです。またスクリーンの反射防止効果が作業を更に効率的にします。画像に直接描き込める快適さは得難い感触であり、心行くまで使い込んでください。
8192レベル筆圧検知:一気に従来の4倍までに引き上げ、現時点でペンタブレットの最高筆圧レベルのスペックは8192レベルで、より快適なエルゴノミックスを追求したプロペンPE330は、豊かな表現力と快適な使いやすさを提供して、これまで以上に筆圧を忠実に再現します。ペンを板の上で走らせると抵抗を感じにくく、スルスルという感じを体験できます。
広い視野角:178度の広い視野角で、内容をくっきり表示、色ずれがしないように抑えるので、色んな角度から見ても、フルカラーが忠実に表現されます。
多数ペイントソフトと相性よく、clip studio/クリスタ、SAI、Adobe Photoshop、Comic Studioなどに対応。WindowsシステムとMacシステム両方とも対応。Windows 7, Windows 8, Windows 8.1, Windows 10;Mac OS 10.11以降のOSに対応します。
セット内容:GT-191液タブ、専用ペン、ペンホルダー、ペン先*8、充電ケーブル、HDMIケーブル、VGAケーブル、電源アダプタ、電源ケーブル、USBケーブル、豊富なおまけ:液晶保護フィルムに加えて専用ペンや替え芯*10、グローブなど付属しています。お楽しみに。

Huion 液晶ペンタブレットGT-191 19.5インチ 8192段階筆圧 178度超広視野角 専用ペン付き説明

画面サイズ:19.5インチ
解像度:1920 × 1080
液晶タイプ:IPS LCD
コントラスト:1000:1
明度:250cd/m2
視角:89°/89°(H)/89°/89°(V) (Typ.)(CR>10)
色域:72%(NTSC)
色再現性:16.7M(8bit)
スクリーン線数:5080LPI
筆圧検知:8192レベル
反応速度:233PPS
入力端子:HDMI、DVI、VGA
重量:3.3KG
寸法:475 × 298 × 35mm
▼縁が狭いため、創作エリアが十分保証されます。画面の右下にいくつかのボタンが設置されています。こちらでにスクリーンの彩度と明度が調整できます。

▼筆圧感度が8192段階で、従来の4倍の精度となっております。筆圧のコントロールによって、線の太さと色の濃淡も更に正確に表現できます。5080LPIの解像度で色の表現をより細かくします。

▼デジタル印刷と同じ色域を採用し、72%のNTSCをにも対応しております。色の表現がさらに鮮やかになります。

▼178度の広い視野角で、現時点販売されているディスプレイでは一番高いスペックです。偏った角度からでも、色ずれがしないように抑えています。隅まで、自然かつ綺麗です。

Huion 液晶ペンタブレットGT-191 19.5インチ 8192段階筆圧 178度超広視野角 専用ペン付き口コミ評価

10年以上使ったワコムの液晶タブレットから買い替えました。
主に線を描いたり、色を塗る目的で使っていますが、心配していたツールの相性や不具合もなく、大満足です。

価格と性能を考えて圧倒的に★5なのですが、気になる点がまったくないわけでもないので、箇条書きにします。
(環境…Windows7、PhotoshopやSai、セルシス製品で使用)
………………………
【良い点】
・ワコム製品とくらべて圧倒的に安い。

・ペンの筆圧感度もよく、ペン先と実際の描画位置とのズレも少なくて違和感なく使える。

・スペアのペン付きなど、おまけ品が嬉しい
(→おまけ品はamazon商品ページにて「ギフト」と表記されています。同一型番が複数出品されていますが、ギフトと値段が微妙に異なるためです。私はペンのスペアがあると気が楽になることと、追加でペンを購入するより安かったのでギフトのペン付きを選びましたが、不要な人はギフトが少なく安いものを選ぶと良いと思います)

・ワコム製品のペン操作に慣れた人間でも数日ですぐ慣れた
(2~3日で仕事使用できるほど慣れて、前の液タブよりきれいな線が引けるようになりました)

・ベゼルが薄い
(ワコム製品はなぜあんなにデカいのでしょうか…。ショートカットボタンがありませんが、それを使わないなら机上がすっきりして広く感じて最高です)

・ドライバーも最低限のカスタマイズができて良い
(筆圧感度のレベルを変えればかなり線も変わるので、筆圧が高くても低くても対応できそうです。私は感度-2で使ってます)

大きなものなので、タブというよりディスプレイといった方がいい大きさです。
持ち運びができるかといえばできません。パソコンにつないで使うものですし、ノートパソコンと一緒に運べるサイズでもありません。
とはいえ、オフィスに置きっぱなしにして使う分には申し分ないかなと思います。

当方今までワコムのペンタブレットを使っておりました。
発色は鮮やかさに欠けるところもありますが、特に違和感なく使えております。
隅っこの方は少し反応が悪いところもありますが、それはペンタブでも同じことかなと。

ペンタブから液タブへの乗り換えということですが、直接かけるっていうのは大きいですね。
ペンも2種類、替え芯もごっそりついてきましたし、手袋もついてきました。
角度も変えられて、なかなか便利です。

不満な点といえば、私はデスクトップパソコンにつないで使っているのですが、HDMIケーブルが短すぎて、
結局市販の物を買いました。付属の物は1m無いくらいの長さです。充電のケーブルも短めです。
あとはドライバーの分かりづらさ。
HUIONのホームページでドライバをダウンロード(無料)するんですが、同じようなものが結構あって、
一回間違えました。わかりづらいです。

全体的には良いと思います。

Huion 液晶ペンタブレットGT-191 19.5インチ 8192段階筆圧 178度超広視野角 専用ペン付きはこちら

タイトルとURLをコピーしました